バイナリーコアを実際に購入してみた。レビュー評価を暴露

バイナリーコアを実際に購入してみた。レビュー評価を暴露

バイナリーコアを実際に購入してみた。レビュー評価を暴露

 

バイナリーコアMT4を利用したサイン表示型のツールです。

 

作業としてはサインが出たら、
ツールの通りの方向でエントリーするだけです。

 

「買い」か「売り」かの2択ですので、とても単純な取引です。

 

バイナリーコアは手ごろなサインツール

 

「バイナリーコア」は、ドル円を対象としたバイナリーオプション用の取引ツールです。
10,800円とお手ごろ価格ですので、かなり売れているようです。
おそらくバイナリー系のツールでは、代表格といってもいいのではないでしょうか?

 

プラットフォームはMT4を使います。
専用のインジケーターがありますのでそれをMT4にセットする形になります。
MT4のインストール、インジケーターのセットアップ共はマニュアル内で詳しく図解されていますので、
初心者でもその通りやるだけで準備が完了します。

 

サインはパソコンの画面にポップアップ表示と共にアラートが鳴り、知らせてくれます。
多少時間的な誤差があっても許容範囲とされていますので、
パソコンをつけた状態にしておいてアラートに気づいたら対応するということができます。

 

もしくは、携帯にメール配信をすることもできます。
メール配信機能が新しくバージョンアップで追加されたので、
サインの情報を携帯へメール転送するようにしておけば
パソコンの前で待機しづつける必要がなくなります。

 

指定の取引業者はは特にありません。
ただし、特典を手に入れるためには、海外の取引ブローカーである、
「24option」または「オプショントレーダー」での口座開設を行う必要があります。

 

取引自体はどこでも利用可能ですので、口座が既にある場合は
そちらで取引をしても大丈夫です。

 

特典は
「指定業者のどちらかに口座を作成すれば、ポンド円とユーロ円のサインツールが提供される」
というものです。単純に3通貨になればエントリー回数が増えますので、こちらは貰っておくべきだと思います。

 

サインの頻度は少ない

サインの頻度は1日に2−3回です。
これは良く捉えれば、勝率を上げるために、
勝率が高いタイミングだけに絞って表示させたほうがパフォーマンスが上がるという考え方に基づいているからです。

 

確かに、取引が簡単ですので、ついつい数多くエントリーしてしまいがちになる可能性はあります。
あまりもサインが頻発するよりも「取引効率を高める」ことに特化したツールになっている点は好感を持ちました。

 

ただ、やはりサインの発生回数が非常に少ないデメリットもあります。
1日2?3回のサインを待ち、逃さずエントリーできるのか、という点を意識する必要はあると思います。

 

バイナリーコアを試してみた感想

実際にバイナリーコアで試してみました。
感触としてはさすがに全勝はできませんでしたが、勝率は概ね65ー70%をキープしていました
この勝率が長期的に維持できれば、バイナリーオプションのペイアウト率(約80%)を鑑みても、十分勝てる計算になりました。

 

今回の「バイナリーコア」は基本的に無裁量ですので、購入された方は誰でも同じ条件です。
取引を裁量に委ねずに勝率を上げることができる点は大きなプラスだと思います。

 

販売ページは誇大広告?

販売ページ実績の「10万円を6526万円にした」という部分が少し気になります。

 

これについては、
「ベストなパフォーマンス(一部複利や業者併用)かつ、24時間サインを追いかけた場合」
という条件が前提になっていますのでこの記述は少し誇大広告ではないでしょうか?

 

ただ、バイナリーオプションは一定の勝率さえあれば徐々に資金が増えます。
試してみて勝率が約7割という内容はその通りでしたので、
エントリーの回数が少なくても、長期間時間をかけていくことで、
資金が増えていく可能性が非常に高くなります。

 

この点だけ注意すれば、バイナリーコアは
バイナリーオプションツールの入門編として、存在価値が高いのではないでしょうか?

 

バイナリーコアを実際に購入してみた。レビュー評価を暴露
http://binary-core.com/top/ (インフォトップ決済)
http://binary-core.com/cart/ (インフォカート決済)
価格:10800円
有限会社サウザンドフェイス

 

その他、私が買ったバイナリーオプション商材のレビューはこちら→
バイナリーコアを実際に購入してみた。レビュー評価を暴露